葉酸の過剰摂取

 葉酸サプリメントに限った事ではありませんが、サプリメントを摂取するときには正しい知識を身につけたうえで活用していく必要があります。そうすることによって 初めて無理なく活用する事ができ、健康に対する好影響も教授する事が可能となるのです。なんとなく身体によさそうだから摂取するという場合でも健康に資することはよくありますが、正しい知識に基づいて使用しなかったために健康に対して逆効果になってしまったということもあるのです。特に気をつける必要があるのは、サプリメントに含まれている栄養素は、人体にとってどれほどの量が字1日の摂取の上限量として定められているかという事です。もしこれを守らずに耐用上限量以上の摂取をしたときには、それは過剰摂取といわれる使用方法となり、場合によっては人体に悪影響を及ぼす事となります。
 葉酸の耐用上限量は、1日あたり1000μgと定められています。この数値は一般的な食生活を行っている以上、まず1000μg以上を摂取してしまう恐れはありません。しかし、葉酸サプリメントでは手軽に多量を摂取することが出来るため、これを利用することによって容易に越える事ができます。野菜であれば1000μgを越えるためには、人の何倍もの野菜を何キロも食べなければならないためほぼ不可能なのですが、葉酸サプリメントにはタブレット1粒あたり400μgの葉酸が含まれている商品もあるため、これを飲むことで簡単に1000μgを越える事となります。たとえば2粒飲めば800μgであるため、食事での葉酸摂取とあわせて1000μg前後となるでしょう。3粒飲めば、それだけで耐用上限量を超えます。
 必要以上に栄養素を摂取することは、身体にいいというものではありません。したがって、サプリメントを利用するときには正しい容量を守って飲むようにする必要があります。

 たまに耳にする情報として、サプリメントは薬ではないため、多量に摂取しても問題ないとするものがありますが、これは誤りです。たしかにサプリメントは薬に分類されておらず、食品に分類されています。しかし食品から摂取しようと薬から摂取しようと、一日の耐用上限を超過している事に変わりはなく、これを守る必要があります。
 また、耐用上限量の定義は「ある一定値を超える量を摂取し続けた場合に人体になんらかの悪影響が出る値から、十分なゆとりを持った上で定められた数値」というものです。つまりこれを越える事によってすぐさまなんらかの健康被害が生じるというものではありませんが、長期間にわたって大量摂取を続けた場合には身体に悪影響が出るということが分かっています。そのため、過剰摂取は避けなければならないのです。

コメントを残す

このページの先頭へ