葉酸とホルモンバランス

 女性にとってホルモンバランスは健康のための重要な要素であり、ホルモンバランスが乱れる事によって体調には様々な不調をきたす事となります。ホルモンバランスが整っているという事は月経周期における女性ホルモンの分泌が正常であり、はイランがきちんと行われている状態です。葉酸にはホルモンバランスを整える作用があるため、女性にとっては積極的に取り入れたい栄養素という事ができます。
 ちなみにホルモンバランスは、栄養バランスが悪い事による葉酸不足や、ストレスやダイエットなどで健康を損ねたときに乱れる事が多いものです。葉酸には細胞の生産を助け、貧血予防に働きかけ、気分落ち着かせるなどの効果があるほか、ホルモンバランスを整えて健康な身体を維持するためにも役立つ栄養素なのです。したがって、健康な身体づくりのためには葉酸は欠かすことの出来ない栄養素です。
 
 女性の体調は、ホルモンバランスに左右されやすく、ホルモンバランスが崩れると多くの場合において自律神経の機能が弱まる事となり、様々な体調不良が現れる事となります。倦怠感や慢性疲労のほかにも貧血、頭痛、肌あれなどといった様々な症状が、ホルモンバランスの乱れを原因として現れることとなるのです。そして、これを改善するためにはバランスの取れた食生活を行う事が必要不可欠であり、それによってビタミンとミネラルを十分に摂取する必要があります。中でもビタミンBの一種である葉酸は日本人女性にとって慢性的に不足している栄養素であり、葉酸の摂取によってホルモンバランスの改善が望めます。
 葉酸を多く含む食品を食事に取り入れていく必要がありますが、小松菜、ホウレンソウ、ブロッコリー、レバー、豆類などといった葉酸を豊富に含む食品を積極的に食べて行く事によって、葉酸不足を補って行き、ホルモンバランスの乱れを改善して行く事が大切です。
 
 このほか、葉酸は不妊にも効くことで知られています。妊娠するためには健康体である事が大前提となりますが、バランスの取れた食生活によって葉酸をしっかりと摂取していき、それに加えて規則正しい生活や適度な運動、ストレスをためないことなどによってホルモンバランスを整える事こそ、妊娠のために大切な事となるのです。
 また、葉酸には子宮内膜を丈夫にし、受精卵の生産や保護などにも効果のある栄養素です。子宮内の環境が妊娠と密接に関係している事は言うまでもないことです。
 さらには、男性が葉酸を摂取することによって、精子の中に染色体異常を起した個体を減らすことが出来るため、これもまた不妊に効くことといえます。
 従って、男女でともに葉酸を摂取することによって、無事に妊娠する事ができる可能性は高まるのです。

コメントを残す

このページの先頭へ